十六夜歩記

アクセスカウンタ

zoom RSS 飯能市・天覧山を歩く

<<   作成日時 : 2017/03/07 00:17   >>

ナイス ブログ気持玉 91 / トラックバック 0 / コメント 14

   三月を迎えた一日、西武池袋線の飯能市に行ってみました

   駅の観光案内所で歩くコースを訪ねてみることにしました

   丁度、ひな祭りの最中、銀座通りの商店でお雛様を公開

   頂いた市内地図を頼りに駅を出ました

   駅から近い銀座通り・・・どう見ても人通りが少ない、お店も車も少ない

画像

画像


   歩いている人はお雛様を見るおばちゃんばかりです・・・私もその一人なんだけどね

   営業しているお店の多くがお雛様を展示しております

        石材店のお雛様
画像


        パン屋さんの吊るし雛はパン細工です
画像


   12時近かったので、今のうちに昼食食べておこうと思い

   観光案内所の方のお薦めのお店を探すと目の前にあるじゃないの
画像


   若い男性が入ろうと戸を開けたので、すかさず中を見回すと

   一人くらい大丈夫そうなので続いて入りました・・・蕎麦屋さんです

   観光案内所でお勧めを聞いてきましたので、迷わず・・・「すいとん!!」

   正確には「すいーとん」と言うらしい
画像


   想像と違ったので・・・えッ!!  お餅? 

   別小鉢に崩してみると、

   大きな丸いお団子の中身はかぼちゃ・さつまいも・大根・しいたけ・ウズラの卵等具だくさん

   地場産の野菜類を使っているようで、他のメニューも人気らしい

   私は単品で注文しましたが大変おいしゅうございました

画像


   お店の女将さんにもお話してみました
画像


   シャッター通りと言われても協力しあってイベントもやるようです

   シャッターにも絵が描かれているお店が何件かありました
画像

画像


   天覧山に向かってあるきますと白壁の土蔵造りのお店を見かけます
画像

画像

画像


   あちこち気になるお店もありますが車の往来が激しくて片側のみになりました

   (次回へ)



   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






         いつも気持ち玉・コメントいただきありがとうございます









    



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 91
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます
何処に行ってもシャッター通り
現状で仕方ないんでしょうが
シャッターに絵を描くのも良い
考えですね
すーちん
2017/03/07 07:35
すいとんというと戦後の食糧難の時代を思い出しますが、すいーとんというと、なにやら現代的な料理に聞こえますね。ご当地B級グルメですか。
各地の銀座通り、次第に寂れていきますね。何を隠そう、我が家の前の通りも銀座通りなんです。
長さん
2017/03/07 09:57
こんにちは。

飯能市ですか。
聞いたことくらいしか知らないところです。
雛飾りのお祭りだったんですか。
各店、趣向を凝らしたものがあるんですね。
楽しそうですね。
すいとんですか。
食べたことないです。
美味しそうですね。
トトパパ
2017/03/07 09:58
すーちんさん
こんばんわ〜、コメントありがとうございます。
チョット前は賑やかだったに違いない商店街、時代の波には逆らえない現実、それぞれの街でいろいろ工夫もされているでしょうが寂しいですね。
シャッターアートはなやかになっていいかもしれないですね。
ロシアンブルー
2017/03/07 23:30
長さんさん
こんばんわ〜、コメントありがとうございます。
すいとんと言えば、戦後の食糧難の時代を反映する食事ですが、すいーとんとなるとイメージも変わりますね。
ご当地B級グルメとなって、意外な姿にビックリです。
お宅の前は銀座通りなんですか〜、やっぱり似たような現実なのでしょうか。
ロシアンブルー
2017/03/07 23:38
トトパパさん
こんばんわ〜、コメントありがとうございます。
埼玉県飯能市です。池袋から西武池袋線で行かれます。
地方では町おこしを兼ねて、最近方々でお雛様を店頭に出して見てもらい活性化して行くイベントが開催されています。
すいとんって、戦後の食糧難の時代に食べていた食べ物なので、お若い方はご存知ないと思います。
小麦粉を人肌に練って、適当にちぎって汁物の中にいれて食べた記憶があります。
ロシアンブルー
2017/03/07 23:50
こんにちは♪
飯能市へ行ってきたのですね。
お友達がいらっしゃるのですか。
お雛様のお祭りなんですね!
昔からの伝統行事なんでしょうね!
商店街がシャッター街、今は何処の
都市もありますね。困ったもんですぅ。
ぷりめいら
2017/03/08 12:27
ぷりめいらさん
こんばんわ〜、コメントありがとうございます。
飯能にお友達はいませんが、巾着田周辺の里山が好きでした。
街の活性化で家のお雛様を見に来てもらうイベントですね。
寂れてしまった商店街何とか復活出来ないでしょうかね。
ロシアンブルー
2017/03/08 22:05
西武池袋線、懐かしいです。保谷市に住んでいたことがあるので。
私も先日、お雛様巡りしてきました。楽しいですよね。
降魔成道
2017/03/08 23:29
石材店のお雛様が凄いです。
かなり重そうで、出し入れが大変みたいです^^;
パン細工の吊るし雛、見た事無いですが、
食べてみたいです。
「すいーとん」を調べてみました↓
『かつて飯能では養蚕が盛んであったことから、繭玉に模した団子や柑橘類を枝に刺して飾る風習がありました。また、地場産の米粉や小麦粉を使用したうどんやすいとんが古くから食べられている地域でもありました。このような背景から考案された「飯能すいーとん」の定義は、以下のとおりです。
•具材として飯能産の旬野菜を詰めた団子を入れること。
•団子の生地には飯能産のマカを練りこむこと。』
マカって何?、野菜でしょうか?
これだけのボリュームだと単品で充分ですね。
私の場合、これにビールが欲しいです^^)
アルクノ
2017/03/09 17:49
降魔成道さん
こんばんわ〜、コメントありがとうございます。
西武池袋線、西武新宿線は若い頃よく乗りましたが最近はすっかり忘れてます。
住んでおられたら懐かしいでしょうね。
お雛様見ながら持ち主の方といろんなお話ができ、楽しいですね。
ロシアンブルー
2017/03/09 23:51
アルクノさん
こんばんわ〜、コメントありがとうございます。
めったに見られない石のお雛様、出し入れが大変ですよね。
パン細工もおもしろい発想ですね。
養蚕農家のもの作りで、子供の頃母親の実家で小麦粉に食紅などを練りこみ、
いろんな野菜や繭玉の形を作り、柳の枝に刺して飾ってました。
すいーとんは直径8センチほどのお団子、中はどっさり野菜が入って、珍しいすいとんでとてもおいしかったです。
ビールは外せないですね。
ロシアンブルー
2017/03/10 00:06
石を彫ったお雛様、パンで
出来たつるし雛など、ずい分
商店街の皆さんが色々と工夫して、
地域を盛り上げようと頑張ってますね。
もう少し人が集まるといいんですが…。
甘いものでも無いのに、地元で
「すいーとん」言うのは面白い気がしました。
yasuhiko
2017/03/10 11:47
yasuhikoさん
こんばんわ〜、コメントありがとうございます。
私自身も飯能市で雛飾り展があること知らずに出かけ、観光案内所で初めて知りました。
取り敢えず銀座通りで昼食を食べようと行ったわけです。
商店のほとんどが工夫を凝らしてお雛様を飾っているので、多くの人が見て欲しいとお雛様も正装して待っているのに残念です。
「すいーとん」スイーツなるほど似てますね。
ロシアンブルー
2017/03/10 23:32
飯能市・天覧山を歩く 十六夜歩記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる