十六夜歩記

アクセスカウンタ

zoom RSS 飯能市・天覧山を歩く・・・A

<<   作成日時 : 2017/03/11 00:16   >>

ナイス ブログ気持玉 100 / トラックバック 0 / コメント 10

   前回に続いて・・・

   白壁土蔵造りの大通りを歩いて行くと、飯能市有形文化財「絹甚」にたどり着きました

   
画像

画像


   立派な造りの蔵の中に入ると、天井まで届きそうな御殿のひな壇です

   赤い毛氈のお雛様が大勢並んで迎えてくれました

画像

画像

画像

画像

画像


   この百徳着物とは・・・子育ちの良い家や長寿の年寄りから端切れを貰い集め、         百枚もの布を丹念にはいで作った着物

   この着物を子供に着せると丈夫に育つと言う風習があるそうです

   吊るし雛は40名ほどのボランティア(飯能布塾)の方がこの二階で作っているようです

   この大通りにはこのような俳句の行燈もいくつか目につきました
画像


   飯能河原の交差点に観音寺がありましたので入ってみました
画像

画像

画像


   このお寺にもお雛様がひっそりと待っていました

   この張り子の象は?
画像


   調べてみましたら、戦争中に鐘撞堂の鐘を供出されたので、飯能銀座のせんべい店   
   「亀屋」の店主が張り子の象を制作したものが収められたようです

    ここから天覧山入口目指します  


   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



   仕事に行く日はできるだけ40分ほど歩きます

   大横川親水公園を歩きますが、以前、雪の重さで枝が折れてしまったミモザの木

   黄色いポンポンのような花が咲き始めました

画像画像
画像






         いつも気持ち玉・コメントいただきありがとうございます




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 100
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

見事な雛人形ですね。
綺麗ですね。
華やかでいいですね。

平日に通勤で歩くのはいいですね。
私もいつも一つ前の駅で降りて歩こうかなと思ってますが、未だやってません。
トトパパ
2017/03/11 09:56
江戸時代か明治時代頃の土蔵が残っているようで、飯能は歴史があるのですね。商家には立派な雛飾りが残されていたようですね。
通勤路でミモザが咲いていましたか。小さな滝もその通りですか。歩くのが楽しそう。
長さん
2017/03/11 15:10
トトパパさん
こんにちわ〜 コメントありがとうございます。
御殿雛という段飾りのお雛様は華やかで綺麗ですね。
通勤時に歩けるのも今のシーズンが一番歩きやすいです。
多少寒いくらいが好きですね。
トトパパさんも一駅前から是非挑戦してみてください。楽しいですよ。
ロシアンブルー
2017/03/11 17:04
長さんさん
こんにちわ、コメントありがとうございます。
江戸時代から林業で栄えたようで、養蚕も盛んで絹甚のような土蔵造りの商家もあったようですね。
昨年、岩槻市の雛飾りを歩きましたが、飯能の商店のお雛様の方が数も多くたのしませてくれました。
これから花々が咲きだすとさらに歩くのも楽しくなりますね。
ロシアンブルー
2017/03/11 17:26
お早うございます
百徳着物ですか良い風習
続けていって貰いたいですね
鐘楼堂に張り子の像、ずっとそのまま
にして有るんですね〜
すーちん
2017/03/12 07:28

おはようございます〜♪
見事なお雛様ですね。
ウォーキングを兼ねて目も楽しむ
素敵なお出かけです。
ミモザが咲いていますね。
家のミモザも満開です。


ベティーちゃん
2017/03/12 11:01
すーちんさん
こんにちは〜♪ コメントありがとうございます。
百徳着物の風習っていいですね。
続けて欲しいですね。
白いから目立ちますね、飯能河原からも見られるようです。
大昔、飯能周辺にアケボノゾウがが生息していて、入間川沿いで化石が産出されているようですね。
アニメにも登場して人気があるようです。
ロシアンブルー
2017/03/12 11:13
べティーちゃんさん
こんにちわ〜、コメントありがとうございます。
ウォーキング先で偶然見ることが出来、これなら気分転換しながら楽しめまた。
ミモザが咲いてパット明るくなりましたね。
べティーちゃん宅のミモザとっても素敵ですね〜、勇気でますよ。


ロシアンブルー
2017/03/12 11:28
こんばんは♪
立派なお雛様ですね。
華やかで良いですね。
昔からの土蔵もあるのですか。
飯能市は風情がある街並みなんですね!

ぷりめいら
2017/03/13 21:27
ぷりめいらさん
こんばんわ〜、コメントありがとうございます。
絹甚には御殿雛が天井近くまであり、個人店のお雛様も立派でした。
市の文化財の土蔵はしっかりした建物で、中の敷居や梁などは美しいと思いました
飯能は林業で栄えた街のようです。
ロシアンブルー
2017/03/13 22:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
飯能市・天覧山を歩く・・・A 十六夜歩記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる