十六夜歩記

アクセスカウンタ

zoom RSS 信州松本の七夕とお盆行事

<<   作成日時 : 2017/08/05 23:18   >>

ナイス ブログ気持玉 112 / トラックバック 0 / コメント 18

   ・・・・・・・・・・・・・・先月の松本訪問から・・・・・・・・・・・・・・

 
   久しぶりに夜の松本の街中を歩く、国宝松本城から少し離れた道


   メイン通りから一本入った人通りの少ない路地裏通り


   当然、灯りも少ない裏通り、道幅も広くはなったものの昔の面影もない!


   新しい造りの居酒屋、この店の前の建物は何だっけ〜?


   まったく変わってしまい、もう、思い出せない!!


   そんな新しい店の軒先には七夕人形が吊り下げられている

画像


   夜の灯りのほの暗さに昼間の顔から夜顔が映し出される


   この街の三百年の歴史を人形が伝えてくれる


   江戸時代より子供の成長を託した行事、七夕さまです

画像

  
   顔が描かれた人形板(ハンガーの様な)に浴衣を着せ


   縁側に吊り下げられ、果物・野菜・ほうとう等が供えられます


   夜風が揺れる七夕人形は妖しい影を映す

画像


   新暦7月7日の笹たけに、煌びやかな吹き流しや短冊を吊るした雅な七夕も

   旧暦の8月7日のこの街の七夕は哀愁を帯びた行事です

画像
画像

画像

画像


   暗闇を歩いていると、金色の目が突然止まって睨んだ!!


   暗い闇夜・・・目を閉じると子供の頃のお盆がよみがえる


   暗闇の中、遠くより男の子が神輿を担ぎ練り歩く掛け声が・・・


   「青山さまだい! ワッショイ!コラショ!」「青山さまだい!ワッショイ!コラショ!」・・・

画像



   そして、暗闇の向こうから浴衣を着て、花紙の髪飾りにぽっくり履いて


   手もとには盆提灯の灯りがほのかに揺れ動き、だんだん近づいてくる女の子達


 ♪ぼんぼんとては〜、今日明日ばかり〜、明後日はやまのしおれ草
     しおれた草を櫓にのせて・・・♪



   哀調を帯びた歌声はご先祖様の霊を導いて行くのか?



   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜   





歌は思い出したもので間違っているかもしれません! ご容赦ください
 

   ふと、暗い夜道を歩きながら子供の頃を思い出しました

画像








       いつも気持ち玉・コメント頂きありがとうございます。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 112
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます
良い事か悪い事か街並みは
変ってしまいますね〜
昔ながらの行事続いていって貰い
たいですね〜
すーちん
2017/08/06 07:09
こんにちは。

夜の松本の路地裏ですか。
情緒がありそうですね。
七夕のお祭り何ですか。
こんな風習があるんですね。
知りませんでした。
トトパパ
2017/08/06 10:26
松本のお盆は着物を着た人形を吊す習慣があるのですか。七夕飾りの一種なんですね。面白い。暗闇で見たら幽霊(笑)。
長さん
2017/08/06 11:40

こんにちわ〜♪
七夕人形って知りませんでした。
少し物悲しい風情がありますね。
お盆にも子供の風習があるのですね。
暗闇には怖さを感じますが
私は地蔵盆の思い出があります。
地域の風習は残してほしいですね。
ベティーちゃん
2017/08/06 15:21
すーちんさん
こんにちは!コメントありがとうございます。
松本は城下町のため、昔から道路も狭く、袋小路となっていました。
道路拡張すれば歴史は薄れてしまいますが火災等をなくすことにもなるので一概には言えませんね。
今ではお盆行事は変わり、松本ぼんぼんと言われ明るいよさこい踊りのようなスタイルに変わったようでちょっと残念です。
ロシアンブルー
2017/08/06 17:35
松本の七夕ですか。これはまた独特ですね。
この様な七夕は初めて知りました。
とても魅力的ですね。
降魔成道
2017/08/06 18:15
松本には3年間ほど住みましたが、七夕人形のことは知りませんでした。
長男が高校生でしたので、神社の御柱を曳くお祭りのような行事には参加したことは憶えています。
mori-sanpo
2017/08/06 20:28
トトパパさん
今晩は。コメントありがとうございます。
七夕にこのような人形を吊るすのは全国でも珍しい風習ですね。
松本市内も大分整備され明るくなりました。

ロシアンブルー
2017/08/06 22:31
長さんさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
松本の七夕は人形を吊るしますので全国でも数少ない珍しい風習ですね。
昼間見ると特に顔も見られ、初めてみてもユニークに思われますが、夜も店先に
吊るされていたらビックリしますよね。

ロシアンブルー
2017/08/06 22:39
ベティーちゃんさん
こんばんは!コメントありがとうございます。
七夕人形は確かにもの悲しい風情を感ずるかもしれませんね。
私の子供の頃は灯りは電柱しかついてなかったので結構暗闇でした。
盆提灯のろうそくの明かりがゆらゆら揺れて風情がありました。
地蔵盆も同じようなものでしょうか。
今は、最近流行りのよさこい踊りのような「まつもとぼんぼん」に変わったようです。残念ですね。
ロシアンブルー
2017/08/06 22:48
降魔成道さん
今晩は。コメントありがとうございます。
松本の七夕は独特で全国でも珍しい風習ですね。
とても魅力ありますよね。街のあちこちの店先で見られます。
観光客も多くなると思います。
ロシアンブルー
2017/08/06 22:58
mori-sanpoさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
お住まいは松本市内でしたか? 
江戸時代からの風習ですから、旧家では飾られていたと思いますが、今では町おこしで郷土の文化を知ってもらうために店先に展示しているかと思います。
お祭りも地域の神社で珍しい祭りもあります。
ロシアンブルー
2017/08/06 23:05
七夕人形なんて知らなかったです。
調べると、
「松本平に古くから伝わっている独特の七夕人形の起源は、江戸中期以前からといわれ、松本市の日本民俗資料館所蔵の七夕人形は、国の重要民俗資料に指定されている程で、七夕行事の移り変わりを究明する上でも大切なものとなっております。」
とあり、松本市の特産品として紹介されていました。
それは、折り紙の進化形みたいでしたが、このように浴衣を着せて吊るすんですか。
昼間はいいけど、暗い夜道で出くわすとギョッとなりそうです^^;
アルクノ
2017/08/07 15:55
こんばんは。
七夕さまを少しでも知っていただけて嬉しいです。
資料館も調べて頂きありがとうございます。
故郷を久しぶりに尋ねると、再認識することが多々あります。今回も七夕人形に出会い記憶をたどってみました。小学校3年位までお盆行事に浴衣着て歌ってましたので
懐かしく記事にしてみました。
最近は”まつもとぼんぼん”と言われ、企業や団体で踊る様な形式に変わっているようです。 ちょっと寂しい気もします。
ロシアンブルー
2017/08/07 18:08
こんにちは。
七夕に人形を吊すのですか。
初めて知りました。珍しい風習ですね!
松本へは一度だけ行きました。
ぷりめいら
2017/08/10 16:46
ぷりめいらさん
今晩は。コメントありがとうございます。
松本の七夕は一般的に人形様のものを軒下や縁側に吊るします。
全国でも珍しい七夕かと思います。
私が子供の頃は何の疑問も持たず当たり前の風習だと思ってました。
松本は故郷の地、良いところだと思ってます。
ロシアンブルー
2017/08/10 23:26
松本の七夕人形、ユニークな形ですね。
宵闇の中、軒先に吊るされた姿に、
何とも言えぬ風情を感じます。
30年ほど前、松本の民芸品店に寄って、
松本手毬のお土産を買った事があります。
その時、お店で七夕人形を見たように
思うんですが、ちょっと記憶があいまいで…。
yasuhiko
2017/08/12 00:16
yasuhikoさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
松本の七夕人形は全国でも珍しいと思います。子供の頃は昼間しか見ていないので、夜の姿には風情を感じますね。
松本のお土産に手毬をかわれましたか〜、若いころ仕事の休み時間に松本手毬を作ってました。オルゴールを中に入れたものも作りましたが懐かしいです。
ロシアンブルー
2017/08/12 16:53
信州松本の七夕とお盆行事 十六夜歩記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる