テーマ:大横川親水公園

大横川親水公園☆

   久しぶりに大横川親水公園を歩きました      長崎橋から業平橋までの間、いくつかの橋をくぐります。    長崎橋の噴水のある広場を歩いているとき、今まで見かけなかった    〝球技禁止〟の立札があちこちに・・・・    ウシガエルのいる池のま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いろんな木々

    今日も出勤時いつもどおりバスから降りて歩き始める     ウッカリ見過ごすところでした。     道路を横断して曲がりかけた時、上を見上げて気が付きました。     ベニバナトチノキです!     大きな葉が繁り、風に揺れて、葉の間から花が・・・     紅色のおおきな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつもの公園

    いつもの公園をいつものラジオ番組を聞きながら歩く     日増しに木々の枝には緑が多くなった。     特にケヤキの葉は柔らかで、風にそよいでいる。       とても夏の頃の、あの鋸歯の堅い葉を想像すると、生まれた     ばかりの柔らかさは、何ともいえない優しさです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無残な傷痕!

    雨☂の中を歩きました。      いえ、いえ、雷おこしを買いに行くために歩きました。     歩き始めたころから雨足が強くなってきましたが、まず、大横川     親水公園のミモザの花がそろそろ咲く時期かと思い、雨の中を     わざわざ濡れながら、その場所に向かいました。     こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹やぶの想いで

    あの大雪から十日も経つが未だに日陰の雪は溶けず残る。     先週いつもの公園を歩いて仕事に行きました。     雪は殆んどなく、いつも通り歩くことができましたが、人の歩か     ないところへ足を踏み入れてしまった!  シマッター!!     靴底にベッタリと泥がくっついてしまった!     残っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大横川親水公園

    昨日のこと・・・     いつものとおり長崎橋のところから公園を歩く。     枝垂れ桜の枝の下をくぐり、噴水をながめ、きれいに刈り取られ     た葦の株だけのこる池、ウシガエルは? 冬眠中かしら?     木々も葉がないので鳥の姿がよく見える。     木々も葉を落としてしまうと何の木だったか幹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公園で拾ったもの・・・

    大横川親水公園を歩きながら拾った木の実・・・     歩きながらよく木の幹や枝ぶりを見あげていますが、まあ、普通     に足元を見ながら歩くわけです。 時々、おや~?と、思ったり     何だろう?と思ったりするんです。       花であったり、花びらや葉であったり、時には枝であったり、そし  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大横川親水公園

    横川橋から・・・     横川橋をくぐると、水辺は浅く、こども達の水遊び場となります。     桜の樹があり、春には見事な美しい姿で迎えてくれます。     遊園地やつり橋があったり、夏には水遊びができ、浮き輪を     つけた小さな子がバチャバチャ泳いでるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大横川親水公園

    紅葉橋から・・・     紅葉橋の手前を通る時、渓流の流れる音が聞こえる。     山の中を歩いているとき、渓流に出会った感覚を覚える。     紅葉橋の下は水槽のようになっていて、水鳥が羽休めをして     いたり、コサギが水中の餌を採っていたり、カニをくわえている     姿を見たこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大横川親水公園

   続きです。    夏の猛暑から解放され、朝晩の気温が急に下がり、肌体感は    一気に寒さを感ずるようになりました。    待ってました~!  ウキウキです    いつものながら歩きです。    小型携帯ラジオのイヤホーンを耳につけ、錦糸町駅から・・・    いつも、TBS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

   大横川親水公園

     通勤時にバスに乗らず、よく歩いている公園です。      錦糸町駅南口でバスから下車、歩いて北口方面へ向かう      JR総武線高架をくぐり、東武ホテル前を通過した先の大横      川親水公園に入ります。      噴水のある広場に出ます。ここは、ベンチもあり、春には      モクレンや枝垂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more