十六夜歩記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小海線に乗ってみました

<<   作成日時 : 2018/10/11 23:44   >>

ナイス ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 14

   中込駅前のパン屋さんに寄ってしまい、発車ギリギリ反対側ホームへ

   車内はガラガラ、4人掛けを独り占め、荷物を前にゆっくりと

画像


   黄金色の田んぼやコスモスの花を車窓から見ながら小淵沢へ向かいます
   通路の向こうのおじさんの話声と時々笑う声に・・・???  誰と話してるんだろう??

   ローカル線に慣れていないので、ボタンを押さないとドアが開かないことに気が付きました

   各駅停車で駅員もいません!車掌さんが切符の受け取りをしています
   
ひょっとして、私も危ない人かしら・・・

   車窓のしたの方を流れる川は千曲川のようです

   埼玉・山梨・長野にまたがる甲武信ヶ岳を源流に長野県内では千曲川と言われます

   やがて新潟県では信濃川となり、日本海に注いでいます

画像

画像


   日本一標高の高い駅の野辺山から川上村の高原野菜畑もみられます
画像

画像

画像

   若い人たちに人気の清里高原や別荘も多く見られます
画像


   佐久平から駅の数約25、時間は約2時間くらいでした

   終点小淵沢駅へ到着、次の中央本線へ乗り換えます

   少し時間があるので駅から小淵沢駅前商店へ出かけました

   駅舎も以前より明るくなり、丁度新しい特急「あずさ」が到着しました

   乗ってきた小海線車両です・・・撮り鉄ではありませんが忘れないために
画像

画像

画像


画像


画像


   兎に角のんびり車窓を見たかったので約1時間後、各駅停車の松本行きに乗りました
   3時を過ぎていると高校生が乗ってきます

   制服もいろいろ、駅ごとに別の学校の高校生が乗り合わせます

   今どきの高校生たちに圧倒されっぱなしでした

   入れ替わり、立ち代わり松本まで反対側の席の高校生観察しちゃいました

   ローカル線に乗ってみるのも楽しい!!

   約2時間、地元の方言が飛び交う今どきの高校生を観察

   眠くなることもなく楽しかった!

   ホームに降りると、懐かしい駅員の「まつもとー、まつもとー」にホットしました。

   駅について、娘の電話に青ざめたのでした。

   お母さん! 鍵もかけずどこにいるの!!

   危ない行動を察知してくれて「ありがとう!」

   鍵かけたつもりでした・・・気を付けようと思いました




        いつも気持ち玉・コメント頂きありがとうございます。





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 56
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます
そうなんですドアボタン押さないと
開かないんです^^
ノンビリと楽しい旅ですねー
ドア鍵かけるの忘れましたか^^
すーちん
2018/10/12 08:03
こんにちは。

千曲川ですか。
いいですね。
ローカル線の旅、いいなぁ。
最近は車ばっかりなんで、電車で旅行したいです。
トトパパ
2018/10/12 09:20
駅に到着したのに、
待っててもドアが開かない!
そんな経験、私も何度かしています。
近くでは青梅線がそうなんですが、
何度乗ってもなかなか慣れなくて…。
下を流れる信濃川、高原のキャベツ畑。
小海線らしいのどかな風景ですね。
yasuhiko
2018/10/12 11:39
最近の遠出は殆どマイカーですから、ローカル列車の旅、懐かしいです。各駅停車で窓が開くような列車でのんびりと旅をしてみたくなりました。
あらあら、鍵をかけ忘れてご旅行でしたか。我が家でも偶にありますが、旅行中は2ロックにしていますから流石にありません。
長さん
2018/10/12 15:10
いい旅ですね。
たくさん収穫でき、おもしろい楽しい、
そしてドキドキするような旅、とにかくすてきな時間を過ごされて
うらやましく拝見しました。
はるる
2018/10/12 19:30
すーちんさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
ドアーの前でボーっとしていると、後ろから手が伸びてきて・・・そっか〜、慣れないって事ですね。
家のドアーの鍵をかけ忘れ、スマホに誰もいないはずの家から電話が・・・お化け?
かと思いました。娘がたまたま用事で家に寄ってくれて良かったです。
ロシアンブルー
2018/10/12 21:46
トトパパさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
千曲川と言えば五木ひろしが歌ってましたよね。
木々の間から見られる千曲川の流れは山の中でした。
ローカル線の旅、お勧めです。
ロシアンブルー
2018/10/12 21:53
yasuhioさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
手動のドアー、青梅線がそうなんですか〜、身近にないので馴染めませんね。
習慣ってこわいですね。
川上村の高原野菜畑見るの好きなんです。
夫がいる頃、車で川上村の畑をよく見ていましたからです。
ロシアンブルー
2018/10/12 21:59
長さんさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
夫が生きている頃は車でよく出かけておりましたが、足の役目をしてくれる人もいないので、ついでに各駅停車ののんびり旅が一人には丁度良いです。
やっちゃいました〜、確かめたつもりでしたが・・・。
娘がたまたま家に寄ってくれたからよかったものの、着信を車内で見て夫の名前が出てぞっとしました(笑)
ロシアンブルー
2018/10/12 22:08
はるるさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
のんびりと一人旅、あえて各駅停車の電車に乗るのも楽しいひと時でした。
今はスマホ持っていれば楽ですね〜、必要な事がすぐ解ってありがたいものです。
また、機会があったら一人旅に出ます。
ロシアンブルー
2018/10/12 22:23
こんにちわ
小海線って小諸で乗り換えでは?…って、古い人間の証拠ですね(笑) 北陸新幹線が通っている今は佐久平でしたか。
目的地に行くのに、普段とは違うルートで、途中下車して街を歩き、各駅停車で車窓も車中も楽しむ…これはいいですね。
最後のところでは娘さんもさぞかし心配されたでしょうが、無事に終わってみれば、スパイスの効いた楽しい記憶として残りますね。
とても豊かな時間を持たれたのでは、と思います。
ハル
2018/10/13 13:08
ハルさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
小海線はおっしゃる通り、小諸⇔小淵沢間です。小諸はしなの鉄道になります。
北陸長野新幹線は佐久平駅乗換になります。
ルートを変えて目的地へ行くのも発見があって楽しかったです。
スパイスが効きました(笑)
ロシアンブルー
2018/10/13 23:33
ローカル線をゆっくりと旅行するのは私も大好きです。
八ヶ岳高原線もいつか乗ってみたいですね。
同じJR東日本ですから、秋田でも同じ車両が使われています。
降魔成道
2018/10/15 22:06
降魔成道さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
ローカル線の旅をするには都会から出て、1時間ぐらいは同じ電車に揺られて地元のひとたちと触れ合えれば更に嬉しいですね。
八ケ岳高原線に是非乗ってみて下さい。
列車に詳しくありませんが、同じ車両が使われているのですか〜、面白いですね。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         
ロシアンブルー
2018/10/15 23:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
小海線に乗ってみました 十六夜歩記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる